FC2ブログ

犬と歩けば 希望にあたる♪

ブログ名も変えて心機一転 自分のための備忘録

スポンサーサイト

思い出のフィギュア・スケーター

いやぁ、荒川静香選手の文句なしの金!素晴らしかったですねぇ~(激涙)ここ何日か女子フィギュアで生活サイクル乱れっぱなしでした。感動をありがとう!オリンピック選手たち、サイコーっす!うるうる。 エキジビジョンもこれからゆっくり見ようと思ってま~す。ま、トリノオリンピックはTV・新聞の解説にお任せするとして、自称隠れフィギュアファンの私としては、ちょびっと、思い出の選手のお話です。1番最初に記憶にすり...
8

いつでも今日が人生の始まり!

 ターシャの庭私の大好きなおばあちゃん、絵本作家のターシャ・テューダー。コーギー犬をモデルにした絵本でも有名なんだけれども、なによりその庭づくりと暮らしぶりが童話そのもの。ひとりで4人の子を育て、アメリカのバーモント州の山奥で1人暮らしを始めたのが50代後半。90歳を過ぎた今も、30万坪の敷地の中で、色とりどりの草木を植え育て、コーギー犬はもちろん、鶏を飼い、ヤギを飼い、畑を耕す日々。まるで「秘密...
8

京都議定書 一周年

京都新聞を見ていたら、今日は京都議定書の発効から一周年ということで、ちょっくら省エネ、エコロジーの事を考えるのもいいかな?と思ったりして。ド田舎ではあるけれども、一応、丹後も京都府だったりするんで、京都の名を冠した京都議定書(たまたま97年に地球温暖化防止京都会議で採択されたから、京都の名がついただけだけど)のことぐらい知らなくては、女がすたるってもんだ。(う~ん、京都・京都の連呼になってしまった...
9

東京タワー・読んじゃった

あまり売れている本というのを買うのはめずらしいんだけど、「泣けた、号泣した」って評判を信じて、買ってきましたぁ。とにかく、もろくそ泣きたかったんで。リリー・フランキーの「東京タワー」オカンとボクと、時々、オトン です。んごーっ!何つうか、評判通りとってもいい本でしたよ~。喉カラカラで冷たい水を一気飲みしたみたいに、全身に水分が行きわたってリフレッシュできた。脇目もふらず一気読みしてしまったのが、も...
9

夕焼け前の月

ここんところ、から元気を精一杯だしてふんばりすぎてて、自分の力ではもう立ち上がれない、なんて柄にもなく思えたりして。ぼんやり車を走らせていたら一瞬、ぱーっと晴れて、ささやかな月がでていました。太陽の光の中のちいさな月。ただ、ちっちゃく出てるだけの月がものすごい優しい顔に見えて、嬉しかった。...
11

こたつの中で遠のいて-その2

都立のチョイ受験校に通っていた、高2の冬のことだ。期末試験が数日後にせまっているのに、どうも熱っぽい。寒気もしてきた。やば。今回赤点だと、進級さえあぶない。「うちの学校で、英語の赤点をとるヤツなんざ、私の教え子には一人もおらんよ!」と、前回、きつーくキツク、こってりと絞られたとこだった。この英語教師に会うまで、英語は好きな科目だった。この教師とは、ありとあらゆる面で、ことごとく対立した。ソリもウマ...
10

こたつの中で遠のいて

丹後には季節が2つしかない。夏と冬だけだ。・・と言い切ってしまいたいほど、春秋の印象が薄い。そのおかげで,冬が極端に長い。(ような気がするの・・私だけかな)履き物はビーサン(ビーチサンダル)と長靴だけあればよい。東京に里帰りした時、真っ先に飛び込むのが靴屋。一家6人のビーサン姿や長靴姿は東京の風景に見事にミスマッチで、それでも毎回東京に着くまで、誰もそのことに気が付かないのだ。(そしてまた、東京で...
8

福は内、ふくは~うち!

「何これ?」と、意味不明の袋が玄関に届いていた。 開けると、巻きずしに、インスタントお吸い物に、 福豆、おまけに鬼の面まで。 なんと、今日は節分か~。 ふーむ、なかなか気のきいたヤツ。 ラッキー!今日の夕飯はこれでパーフェクトやん!...
16

癒やしのひととき

今日は分刻みのハードな一日だった。ふ~!そんな時、一番の癒やしは“きなこ”と遊ぶことだ。遅くに帰宅すると、待ちかまえていたように乗ってくる。腹でも腰でも、人の上に乗らないと気が済まない。ご飯を食べていたら、肩に飛び乗ってきたりもする。我が家で7匹目で、始めてのメス猫を飼った。けんかやケガもなく、いつも家にいてくれて、フカフカで綺麗で、いくつになってもちゃんとジャレてくれて、横になれば上に乗ってきてく...
9
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。