犬と歩けば 希望にあたる♪

ブログ名も変えて心機一転 自分のための備忘録

スポンサーサイト

春分の日の琵琶湖

ここのところ、急なボランティアが入って毎日でずっぱり。夜は飲めないながらも、ちょびっとワインをご相伴してたりすると、いつの間にかそのままダウンしてしまう毎日です。いつまでも雪景色のままだったけど、ここだって、ちゃあんと春は来てる。やっぱり「暑さ寒さも彼岸まで」という事なんだなぁ。へったくそな鳴き声だったウグイスも、「ホーホケキョ」なんていっちょ前になって、目の前の林を飛び回っているよ。ちょこちょこ...
21

棚からぼた蟹

丹後にいた時でも、こんな卒業式シーズンの雪なんて、ほとんど見たことなかったのに、昨日は、またまた雪。もしかしたら、ペ・ヨンジュンじゃないけど、“四月の雪”も見れたりして。道には積もらないし生活に支障はないけど、春の計画、思いっきり崩れました。この前、植えたバラの苗も、せっかく新芽を伸ばし始めてきたとこなのに、雪に埋もれてます。ここの気候を熟知するまで、試行錯誤になりそうですね。庭作りも寒冷地対策、練...
16

何でもない日の晩ご飯

2月にあんなに暖かかったのがうそみたいに、寒い日が続いていますね。何度かちらちら粉雪が舞ったりして、庭づくりもあれからさっ~ぱり。年度末で仕事に追われている夫は、朝6時半に家をでて、帰りが10時、11時、時には午前様。(54の体には、キツイだろうなぁ・・今月いっぱい体がもちますように・・なんて、心配しつつ・・ )夕飯を作って7時におばあちゃんに先に食べてもらってからが、長い長~い待ち時間。息子二人...
14

ダリ展ー想像する多面体

昨日は、空は晴れ渡っているのに、寒い寒~い一日でした。朝から大阪に用事があり、せっかくだからと天保山サントリーミュージアムまで足を延ばし、「ダリ展」に行ってきました。風邪もすっきり治らないというのに、ダリは、かなり大好きな画家なので、寒風吹きすさぶ大阪港を歩くのも何のその!ダリの作品に出会うと、自分の中にくすぶっているイマジネーションのひな鳥が共鳴して、カゴを飛び出そうとする。そんな感じかな。破天...
10

おひな祭り

引越の荷物を大捜索して、やっとお雛さまを発掘することができた。ひいおばあさんの111歳になるであろう、かなり年季の入ったお雛さまです。色も褪せ、小物の飾りもボロボロ崩れ、内側の袖を直そうとしたら、べりっとはがれてしまった!そんな、明治のお雛さまなのですが、女の子の誕生を心からお祝いした、昔々のおじいさんや、おばあさんの気持ちが忍ばれて、これからも、とても大切にしていきたいお雛さまなのです。我が家は...
7

スティーヴィー・ワンダー来日公演

今日は朝からいそいそと、家事をこなし夕飯のカレーをしこみ、娘とスティーヴィー・ワンダーのコンサートに行ってきました~♪♪高いチケットだというのに、娘1がはりこんでくれて、何つう幸せもんなんでしょ、わたしは。(ちょっと自慢?)しかも、アリーナの前から6列目という最高の席!おかげで、スティーヴィーの表情まで、たっぷりと堪能してきました。2時間、一度も休まずに26曲を歌いあげる、56歳とは思えないパワーと...
11
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。