FC2ブログ

犬と歩けば 希望にあたる♪

ブログ名も変えて心機一転 自分のための備忘録

スポンサーサイト

西の魔女が死んだ

きのうの夜、映画「西の魔女が死んだ」を見に行きました。この梨木香歩さんの原作「西の魔女が死んだ」にはちょっと思い入れがあるのです。この本と出会ったのは、2年前。母の病状が悪化したとの連絡を受けて、見舞いにかけつけた時のこと。駅に隣接する本屋で、あわてて手にした本でした。母の身を案じながら、他にも重たい気持ちを抱えていました。両親には引っ越したと伝えていたものの、実は会社がつぶれて何もかも失ってしま...
22

紫陽花とニームの木

犬の散歩をしていると、あちこちのお庭から満開のあじさいが顔をだしている。雨に濡れたみずみずしいあじさいが、雨のうっとおしさをしばし忘れさせてくれますね。残念ながら、我が家のあじさいは、まるはだか。(涙)カミキリムシか何かわからないのだけど、新芽を皮一枚残してパックリ切ってしまうのです。木酢を薄めてスプレーしたり、ひまがあれば、どんな虫のしわざか犯人をつきとめてやろうと狙っていたけれど、まだ一度も目...
4

姫パイン

手のひらサイズのミニパイナップル。友だちがしているTシャツ屋さん、パイナップルファクトリーさんに何かプレゼントをしたいなと思って、思い出したのがこれ。わたしも実物を見るのは初めてで、届いた荷物を開けて出てきた姫パインちゃん、あまりの可愛いさにびっくりでした。小さいだけで、本物そっくり。って当たりまえだけど、ミニトマトもミニきゅうりも姫リンゴも、小さいとこんなに愛おしくなるなんて不思議だね。  昨日...
2

グリムスの木

グリムスの木の成長が止まっている。(涙)キーワードを入れると、色々なアクションがあるようだけれども、それも全く受け付けてもらえてないみたい。今までに「エコアクション」とか「京都議定書」とか入れてるのだけれどRSSが反応していないのかしら??よくよく読んでみると、毎日水をやるように、毎日のブログ更新が重要だとな・・。うきゃ~、毎日の更新なんて、無理っす。ま、更新を滞ると枯れてしまうらしいから、枯れてな...
0

天神さんに行く

京都市内に諸々の書類を取りに行く用事。今日はちょうど25日だからついでに、久しぶりに北野天満宮の縁日、“天神さん”を覗いてこよう。京都市内を走ると、明日からのG8外相会議のためか、どこもかしこもかなり多数の警察官が出動しているもよう。あぁ、明日でなくて良かった。(帰ってからググルと、6200人!の厳戒態勢なんだそうです。)雨も降らず、照りすぎでもなく、ほどよい曇天ぐあいで助かった。どれだけ見ても見尽...
4

着物リメイク

ブティックをしている友だちからの頼まれものを縫っています。ノースリーブの簡単ブラウス、というのかベストというのか、ま、そんな物です。少~しずつカットや丈を変えているけれど、ほとんど同じにしか見えませんね。着物の古布に触れているのがとても楽しい。昔々、独身のころに小さなプレタのアトリエで仕事をしていた。デザインをして見本だけを簡単に縫って、あとは縫製工場に出してしまうから、お針子は全く得意ではないの...
10

夏至の日

夏至の朝です。この天気じゃ昼の長さなんて感じられそうもありません。きのうは、家の中でも雨音がひびく強~い雨でした。あんまりムキになって降る雨にミシンをダカダカ・ダカダカ♪かけて、対抗してやりました。もちろん、ミシンの勝ちです。割れた卵で汚れてしまったエコバッグの替えを縫ったり(gremz)ブックカバーを縫ったり頼まれ物の古布のチュニックを縫ったり。今週はカフェの仕事の休みをたくさんとってお針子仕事に精を...
4

ツバメの雛

先月から抱卵していた巣から、雛が顔をだすようになりました。カフェのテラス席の上です。糞が落ちないように、Kさんが板を取り付けてくれました。仕事をしながら、みんなで見守っています。やっと顔を出すようになった雛たち。どうやら四つ子ちゃんのようです。何度も何度もエサを運んでくる健気な親ツバメと思いっきり大きな口を開いて並んでるヒナ達。生きるって、一生懸命なことなんだね。それがそれが、こんなに可愛いツバメ...
8

父の日

父の日の今日、うきうきと娘1とのデートに出かけた夫。藤山直美の喜劇をプレゼントされて、ルンルンですな。残業続きでキビシイ毎日だったから、ゆっくり楽しんでらっしゃ~い!見送ってから、今度は実家の父に電話。相変わらず母の介護を続ける父の声が、思いのほか元気だったのに一安心。お父さん、また近いうちに顔見に行くからね~。世の中のお父さん達が、今日一日は幸せでいられますように・・。             ...
6

アスチルベの花

去年、4色植えたアスチルベが、1年で驚くほど大きくなった。真っ先に咲いたのは白のアスチルベ。アスチルベはギリシャ語で「輝いていない」という意味らしい。小花がぱっとしないからつけられた名前のようだけど、集合体で見たときにはとっても美しい花です。昔、近所のお庭で咲いているのを見て、あこがれていた花。前の家で植えたことがあるけれど、ちらほらと淋しい花付きで、いつの間にか消えてしまった。今回は、ここの土地...
14

私の小さなエコアクション

去年始めたダンボールコンポストだけど、冬の間は菌の働きが弱くなって、なかなか生ゴミの分解が進まず。どんどんかもし中のダンボールばかりが増えて置き場所がなくなり、やむなく中断していました。なかなかエコな生活もむずかしい。かといって更に電気を消費する「生ゴミ処理機」を買う気にはなりません。高いのもあるけれど、ちょこちょこ小さな工夫からやっと月数千円マイナスになってきた節電なので、電気製品を増やしたくな...
6

迷子うさぎ

ひと月前ぐらいに、東京に住む娘の家にうさぎが迷い込んできた。何日待っても、探しているような飼い主もあらわれずこれは最初から、捨てうさぎ・・? なのかもしれません。この子って、ほんとインパクトありすぎ!可愛いうさぎのイメージが、ガラガラと崩れてしまったけど見れば見るほど、憎めない子ですよね。買うのは簡単だけど、飼うのは大変。色々なペットを捨ててしまう人が後をたたないのは、悲しい現実です。...
10

晴耕雨読

せっかくのお休みだというのに、早くも梅雨入りしてしまいました。庭いじりの予定も半分しか済んでないし、バラがやっとちらほら咲いてきたところなのに。まあ、嘆いていても天候ばかりはしかたありません。“そら”も文句ありげなようす。「散歩に行こう!」と誘っても、雨を見ると後ずさりして部屋に逆戻り。せっかくカッパを買ったのにぃ。こんな奴はほっといて、雨の日は本を読む、これにかぎります。最近はすっかり本が縁遠くな...
4

娘の染めた着物

長女は染色工房で仕事をしています。仕事であまった端布を利用して、ちょこちょこ染めていたものをパッチワークし、やっと着物が完成したようです。先日、家に持ってきて開いた時に、思わず歓声をあげてしまいました。マーブリングの技法のような柄と、きれいなパステルカラーの無地の部分がとてもマッチしておもしろい着物になりました。縫い代が多くなってるのに、思ったほど重たく感じません。これはほんとに世界にひとつだけの...
16
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。