犬と歩けば 希望にあたる♪

ブログ名も変えて心機一転 自分のための備忘録

スポンサーサイト

食う寝る働く

さてさて、11月も今日でおしまい。温泉旅行のあとは、6日連チャンのカフェの仕事。(火曜の定休日まで、残るはあと一日。がんばれ、自分!)楽しいことのあとは、祭りのあとみたいに心が空洞化してしまうから、脇目もふらずに、食う寝る働くの3サイクルに没頭している日々なのだ。立ち仕事もさすがに年齢的にきつくなってきたし、先月はちょっと就活するべくハローワークなどを覗いてみたものの、これはと思う仕事は遠くて、な...
5

カニ三昧・温泉旅行

友人夫婦、総勢7名で、温泉一泊旅行に行ってきました!場所は兵庫北部、ハチ北高原と湯村温泉です。子供が小さい頃から20数年来の友との、尽きることのないおしゃべりに、最高においしいお食事とで、もう満腹の2日間でした。室内照明でやたら黄色く写ってますが、めちゃくちゃおいしいカニちゃんでした。久々だね~、会いたかったよ。川のせせらぎと紅葉の林が広がる露天風呂で、身も心もほっかほか。食後は、温泉定番のピンポ...
11

秋の日のヴィオロンのため息

    秋の日の    ヴィオロンのため息の    身に沁みて    ひたぶるにうら悲しなんて、ヴェルレーヌの詩を口ずさんだりして、柄にもなく、ちょっと物思いにふけってみる。銀杏の落ち葉がしきつめられた、やわらかな絨毯を歩く。ヴェルレーヌはもの悲しさの象徴のように、落葉を表現したけれども、干し草のベッドのように、限りなくやさしい落ち葉たち。こんな道を歩いていると、大いなるモノに守られてる気がして心...
8

寒波到来!?

あしたは日本全国に寒波がやってくる、、らしい。晩秋から、いよいよ冬の季節に移りかわってしまうのかなぁ。今年はできるだけ節約モード、ギリギリまでコタツで凌ごうと思っていたのに、今晩から空気が冷やーーーっとしてきてもう我慢の限界。ストーブをひっぱり出してしまいました。ついでにソラも冬支度。夏にNさんから頂いたわんこの革ジャン。寒くなってやっと出番がまわってきましたね。イェーイ!かっこいい。男前!どうで...
6

七五三

今日、知人からお孫さんの写メールをもらいました。かわいいお着物姿の、あどけない笑顔。そっかぁ、今日は七五三の日だったんですね~。それでは、えいやっと四半世紀も前の我が家の七五三の写真をアップしてしまいましょう。後にも先にも、四世代がそろった集合写真はこれ一枚しかありません。ちょうど、2・3・4・6才と並んだので、上3人一緒にやってしまったのでした。う~~みゅ、25年前かぁ、変われば変わるものだなぁ...
6

高橋健二さんという人

たまに、「高橋健二」「サンドイッチマン」という検索語で、このブログに来られる方がいるようなので、なぜ?と思ってました。どうやら、おじいちゃんの写真でずいぶん前にアップしたエントリーが関係していたようです。おじいちゃんといっしょにサンドイッチマンをしていた高橋健二さん。その方の父上が海軍大将だったこともあり、ウィキペディアにも載っていたのですよ。ひょえ~~!高橋三吉出典: フリー百科事典『ウィキペディ...
16

近江八幡へ

一週間ほど前に、ダンナとそらと、近江八幡までドライブに行った。ほんとうは、この際だから海外旅行にでも行くべぇ!と半ばやけくそ気味で誘っていたのだけれど、知人が声を掛けてくれて、とりあえず仕事が見つかるまでアルバイトに来ないかとのこと。ほんとうにありがたいことだ。いつも色々なところから助け船がやってきて、不思議と守られていく。たった一週間ほどブラブラしただけで、夫さんはまた朝早くから仕事に行く毎日に...
10

極楽町一丁目

先月からWOWWOWでやっているたった5分のショートドラマ、「極楽町一丁目」。わたしはほとんどテレビを見ないんだけど、(夫にテレビを独占されてるから )たまたま見つけた番組だ。介護をしながらも命を狙っている嫁と、驚愕の受身でそれを跳ね返す、寝たきりのはずの姑。なんだかストーリーに見覚えがあるなぁ・・・と思ったら、7~8年前に読んだコミックスのドラマ化だった。この漫画にはおもいっきり笑わされた。もうゲラゲ...
14

最近読んだ本

先月から、ひまさえあれば本を読んでいる。読書の秋だからか?読まないときは、さっぱりなのに、読み出したら止まらない。今回のチョイスはなかなかの粒ぞろいで、収穫あり。【穏やかで、知的で、権力への志向を持たずにひっそりと生きる人々。不思議な能力を持つ一族の物語。】常野の人々が、今もどこかでひっそりと暮らしているような、リアルで不思議な錯覚をもってしまう。もしかしたら、自分もその能力を忘れてしまってるけど...
7

テールスープ

先日、娘1の彼氏のお父さまにお会いすることになって、2人が住む予定のアパートに行ってきました。残念なことに、お母さまは体調を崩されて入院中ということでお会いできなかったのですが、彼氏とお兄さんとお父さん、男ばかり3人で、鍋、茹でカニ、松茸ご飯、などなど、たくさんのご馳走を用意してくれていて、驚くやら嬉しいやら、おもしろおかしい会食の席になりました。シャイで無口(?)なはずのお父さまが、やたらと饒舌...
7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。