犬と歩けば 希望にあたる♪

ブログ名も変えて心機一転 自分のための備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八日目の蝉

0   0

youkamenosemi.jpg

逃げて、逃げて、逃げのびたら、私はあなたの母になれるだろうか--理性をゆるがす愛があり、罪にもそそぐ光があった。家族という枠組みの意味を探る、著者初めての長篇サスペンス。



時間つぶしのつもりが、読み始めたらもう止められない。
結局、朝の4時まで読み続けてしまった。

角田光代さん、さらにさらに磨きがかかって、もう上手い!と感嘆するばかり。
誘拐した赤ん坊との逃亡生活と、その20年後の物語です。

すっかり主人公の犯人に共鳴して、ハラハラドキドキしつつ、これってもしかしてノンフィクションでは?と勘違いしてしまうほどのリアルさ。

昔から、読書感想文ってのがニガテだったから、
未だにうまく書けないのだけど、かなりおすすめです。




Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kinako7.blog92.fc2.com/tb.php/246-a297433c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。